ホームページ開設について

3万双家庭会でホームページを開くことになりました。今は更新頻度も高くないのですが、2016年に向けて個人用ページを拡充したり また、それぞれの支部での活動の支援並びにその情報をお伝えするようにしていく予定です。

なお、個人ページのアカウントの管理については、個人ページの登録ができるように準備ができましたら(2016年2~3月ぐらいの予定)、各アカウントを所属の教会の方にお知らせするようにします。

3万双家庭の皆様の活動の支援ができるように努めてまいりますので宜しくお願いします。

2015総会

2015年11月7日、東京・渋谷の松濤本部礼拝堂で、首都圏を中心に136人の3万双家庭会員が集う中、2015年総会が開催されました。宋龍天(ソン ヨン チョン)・全国祝福家庭総連合会総会長をお迎えし、その模様がインターネット中継されました。

午前11時から、「天一国(てん いち こく)の歌」斉唱、敬拝、南東京教区成城家庭教会の古木智子・婦人代表の代表報告祈祷で始まり、安榮(アン ヨン)燮ソプ・3万双家庭会会長の挨拶、活動と会計報告、宋龍天総会長の特別メッセージと続きました。

宋龍天総会長はメッセージの中で、「フランスのパリにあるエッフェル塔は、当初、市民から建設を反対されていました。しかし今は、パリの誇りになっています。社会から誤解と迫害を受けてきた統一教会は、10月に世界平和統一家庭連合の出帆式をもって新しい姿で出発しました。私たちは日本の国家と国民から、エッフェル塔のように受け入れられていく、希望の時代を生きているのです。その中で皆さんは、真の父母様と私たちの夢を成し遂げていくという誇りを持った3万双の家庭になってください」と力強く語られました。

安榮燮会長は、「真のお母様がどれほど日本の食口(シック)を大切に思ってくださっているかを秋季清平(チョン ピョン)特別大役事(やくじ)(2015年10月23~25日)を通して感じられたことでしょう」と述べた後、「夫婦がお互いを尊敬し、喜び合い、一つになって真の父母様を証ししていきましょう」と語りました。

活動報告では、2014年の総会以降に行った活動と、ホームページの開設などが紹介されました。

午後は、食事を挟んでエンターテインメントが行われました。韓国婦人の金福順(キ ボ スン)さんの美しいハワイアンダンスと、渋谷家庭教会聖歌隊のグリーンハーモニーの清らかな歌声が披露され、会場は感動に包まれました。

次に、高橋秀明・法務局法務部課長が分派問題について講義しました。続いて、渡邊永二・家庭教育局祝福教育部次長が「二世祝福の概要と取り組み」と題して、今後の二世祝福で必須となる条件や流れなどを説明しました。その後、家庭同士の交流会と個別面談の時間となり、3万双家庭の子女も祝福適齢期を迎えていることもあって皆、熱心に交流を深めていました。

豪華賞品が準備された抽選会は、緊張と喜びの中で当選者が発表され大いに盛り上がり、最後に、崔乘和(チュェ スン ファ)・西埼玉教区所沢家庭教会長の億万歳(オン マーン セ)で閉会となりました。

役員改選について

今期の役員が常任委員会から推薦され、総会にて承認されました。

会長安 榮燮
副会長勅使河原 秀行
猪熊 美千代
監査竹内 啓晃
高橋 秀明
経理千田 道代
事務局長江口 敬一
事務局次長江口 浩子